富山のiPhoneの出張修理専門 i-bornからの最新情報

iPhoneのホームボタンについて

今回のテーマはiPhoneのホームボタンについてです。

ホームボタンには、ホーム画面に戻るだけではなく、指紋認証を利用したデバイスのロック解除などの役割があり、ボタンを押す頻度はとても高いと思います。そのため壊れた時はとても困ります。

ここでは、ホームボタンの知識や、壊れた時の対処法を紹介します。

 

 

iPhone  ホームボタンの変化

 

Touch ID

iPhone初代からあるホームボタンですが、iPhone5s以降のモデルから「Touch ID」を搭載したホームボタンへと変化しています。

Touch IDとは、Appleが開発した指紋による生体認証機能のことです。

Touch IDを利用し、デバイスのロック解除や、AppStoreなどのオンライストアで購入したりすることができます。

 

 

クリック式から感圧式へ

iPhone6s PlusまでのiPhoneは物理的なクリック式のホームボタンでした。

簡単に言うと、ボタンを押すと カチカチ としていた。

 

しかし、iPhone7以降のホームボタンは感圧式になっています。

ホームボタンを押しても実際は本体の中に押し込まれておらず、指が触れたことや、押した強さを感知しています。

わかりやすい確認方法は、電源をOFFにしてホームボタンを押してみると、、カチカチ しない!

物理的には一切動かない板だということがわかると思います。

しかし、電源をONにしてホームボタンを押してみると指先にはクリック感が伝わるという不思議なボタンです!

 

これは「Taptic Engine」を搭載しているからです。(iPhone6s/6s Plusから搭載)

Taptic Engineは、ディスプレイへのタッチ圧力を感知して指先に”ブルッ”とした反応を返しています。

 

 

そして、なくなった

iPhone X ではとうとうホームボタンがなくなりました。

これは、セキュリティー機能を従来の「Touch ID」から「Face ID」へと置き換えたためです。

Face IDはAppleが開発した顔認証機能です。

これにより、とうとうホームボタンがなくなってしまいました。

 

 

 

iPhone ホームボタンの故障

ホームボタンが反応しなくて

故障かな?

と思ったら焦らず、まずは簡単にできる確認からしてみましょう。

 

1 アプリの終了

アプリを立ち上げすぎていませんか?

立ち上げているアプリがたくさんある場合は全て終了して見てください。

 

2 ストレージの整理

iPhoneのストレージの空き容量が少なくなることで反応しにくくなることもあるみたいです。

いらない写真やデータを捨てて空き容量を増やしてみましょう。

 

3 再起動

一度電源をOFFにして、また電源をONにして見ましょう。

ただフリーズしているだけの場合もあります。再起動することで良くなることもあります。

 

4 iOSバージョンの確認

使用しているバージョンは最新ですか?古すぎたりしませんか?

iOSのバージョンアップによりエラーが改善され、良くなることもあります。

 

5 復元

最終手段として、一度初期化して復元してみましょう。

故障ではなく、大抵のエラーなどはこれで直ることがほとんどです。

これには必ずバックアップが必要です。

バックアップを怠ると、全てのデータを失いますので注意してください。

 

それでもダメな場合は部品の劣化、衝撃などによる故障の可能性が高いと思われます。

 

 

iPhone ホームボタンの応急処置

もうすぐ機種変更をするから修理するのはちょっと、、、

修理するお金がない、、、

こういった場合には応急処置としてAssistive Touchを使用してみましょう。

 

設定 → 一般 → アクセシビリティ → Assistive Touch をON

 

これにより、代わりのホームボタンが画面上に出現し、それをタッチすることでホーム画面へ戻ったりすることができます。応急処置としてどうぞ。

私は自分で使いやすいようにカスタムして、ホームボタンが壊れていませんが常に表示させています。

 

 

 

iPhone ホームボタンの修理 注意点

ホームボタン修理は壊れたボタンを新しいボタンに付け替えるのですが、注意点があります。

 

Touch IDが使えなくなる

iPhone5s以降のモデルからホームボタンにはTouch IDが搭載されています。

新しいボタンに付け替えると、Touch IDが使えなくなります!

ただのホームボタンとしての機能のみしか使えません。

 

感圧式のホームボタンは直せない

iPhone7以降、ホームボタンは特殊な感圧式になっており、ホームボタンを直すことはできません。

AppleStoreでのみ修理ができるみたいです。

 

 

i-born でのホームボタン修理

iPhone6s/6s Plus までのホームボタン修理を行なっております。

上記の通り、Touch IDは使用できなくなります。
料金はこちらからご覧ください。

各端末のその他の料金となります。

 

修理料金について